シェアハウスのあれこれ

初めての一人暮らしならシェアハウス物件がおすすめ

遠方の学校への進学や、就職などを機に一人暮らしを始める若い皆さんは、期待もさることながら「いきなり一人で暮らして、やっていけるかなあ」という不安も大いに感じているのではないでしょうか。こんな初めての一人暮らしにおすすめなのが、シェアハウス物件です。一人暮らしではあるものの、共有スペースでの決まり事があるなど、ちょっぴり「寮生活」のようなテイストもあります。

シェアハウスには様々なスタイルの物件がありますが、まったくの他人との共住生活であるという点は共通しています。ハウスごとのルールを順守しつつ、持ちつ持たれつの人間関係を構築し、それでいてきちんと自分の個人スペースを確保できるので、初めて社会人になるような若い世代には、とてもよい経験となるでしょう。最終的には完全な一人暮らしをしたいけど現時点では不安がある、というような移行期間に利用するのにもおすすめです。

また、シェアハウスは書類審査に通りやすいだけでなく、敷金・礼金がいらないことから、初めての一人暮らしにかける資金をぐっと節約できる、という大きなメリットがあります。また、大きな家具や一般的な家電などは一通りそろっているところがほとんどですので、新たに一人暮らし用の家電などを買いそろえる必要がなく、スムーズに新生活に入れるという便利さも魅力です。