シェアハウスのあれこれ

シェアハウスに住むときに決めておきたい備品のルール

最近若い人達の間でじわじわと注目されているシェアハウスですが、いざシェアハウスに住んでみるとよくある揉め事の一つに備品の管理が出てきます。そこで、今回はシェアハウスに住むにあたって備品の管理はどのようにしていけばいいのかを考えていきたいと思います。まず、特に揉め事になりやすいものは、トイレットペーパーや洗剤、ティッシュなどの消耗品です。みんなで平等にするには、最初のルール決めが大切になってきます。

シェアハウスではトイレットペーパーやティッシュ、掃除道具などみんなで使うものはみんなでお金を出し合わなくてはいけません。いつも誰かばかり払っていると当然揉めてしまいます。なので入居の最初のうちに、毎月定額で備品費としてみんなで同じ金額を出し合っておくのがベストです。こうすることでみんなのお金から平等に生活に必要な備品を買うことが出来ます。

そしてもう一つ、備品の使い方も初めのうちに決まり事を作っておいたほうがいいでしょう。例えばお風呂掃除やトイレ掃除など、みんなが使う場所の掃除は曜日ごとに当番を決めておいたりしておくと、いつも同じ人ばっかりがやっていると言った不満も少なく済みます。みんなで決まりをきちんと決めて、楽しいシェアハウスライフを送りましょう。