シェアハウスのあれこれ

シェアハウスの共益費っていくらくらい?

シェアハウスに住むにあたって、家賃の他に共益費と言うものがあります。家賃に含まれている所もあれば、別途徴収する所もあります。別途の場合、多くは月プラス1万円が多い様に見受けられます。自分でアパートを借りると、家賃以外にかかってくる費用は自分で契約して支払っていかなければならないので、その手間が省けるところがいいところです。

共益費の内訳はどんなものかと言うと、電気代、ガス代、水道代、インターネット代がメインになります。その他に共同トイレのペーパーや掃除道具、キッチン周りの雑貨、メンテナンス料金なども入ってくるでしょう。みんながだいたい平等に使う様なものは、シェアハウスのオーナーやマネージャーが補充してくれるので、その都度割り勘するのではなく共益費でまかなわれます。

共益費を払うことで、色々な煩わしい手続きや買い物のことを心配することなく、快適な暮らしを送ることができます。そこがシェアハウスの一つの利点であると思います。もちろん場所によって費用やルールが違ってきますが、管理側もトラブルを避けるためには上記の例の様な方法をとっているところが多いです。なのでシェアハウスを選ぶ際には、共益費以外に費用がかかることがあるのか確認することが大切です。