シェアハウスのあれこれ

シェアハウスにおける契約トラブルを回避するために大切なこと

住み慣れた実家から遠く離れて新生活をスタートするにあたっては誰しも多少なりとも心細い思いをさせられるものです。特に女性の方にとっては友人や知人がほとんどいない土地でひとり暮らしをするのは大変な心細さを感じることでしょう。しかし、近年では初めての土地で新生活をスタートするのが不安だと感じている方向けの物件としてシェアハウスの存在があります。ただし、シェアハウスへの入居に際してはその契約方法についてあらかじめ理解を深めておく必要があります。

シェアハウスの場合、その契約方法に関しては基本的に一般的な賃貸物件との差異はほとんどないように見受けられますが、実際には大きな違いがあります。たとえば、一般的な賃貸物件では入居者は法律によってその権利が強く保護されており、よほどの事由がない限り退去を迫られたり契約の更新を断られる恐れはありません。それに対してシェアハウスでは一般的な賃貸物件とは違い入居者の権利はそれほど保護されてはいません。更新を断られたり、一方的な理由を持って退去を迫られてしまうケースも十分に考えられるのです。

しかしながら、そのような契約トラブルに関しては入居をするシェアハウスの運営会社および家主次第であるため、一概にシェアハウスにおいて契約トラブルが発生するものではありません。これからシェアハウスへの入居を検討中の方は運営会社等の情報を事前に入手したうえで健全な運営をしているシェアハウスを選んで契約をするようにしましょう。