シェアハウスのあれこれ

外国人が多いシェアハウスで国際交流を体験しよう

シェアハウスによっては外国人が多く入居している物件があります。都心部のシェアハウスに多い傾向ですが、やはり一人で賃貸物件を借りるよりもシェアハウスに入居するほうがはるかにお得なので、外国人にとっても魅力的なのでしょう。また新しい出会いを求める人が多いのも外国人の特徴なので、まさにシェアハウスは彼らの目的にぴったりな住居なのです。そこに敢えて入居する日本人は、外国人入居者たちとの国際交流を目的にしている場合が多いです。

外国人が多いシェアハウスでは、英語などが飛び交う環境になるので語学力もアップするのが嬉しいポイントです。また一緒に料理をしたりパーティーをしたりすることによって、お互いの文化を知ることができるので国際交流の場にもなります。そんなインターナショナルな雰囲気の中に住むことができるのはかなりラッキーだと言えます。異文化を知ることは、まさにこれからのグローバル化に即している環境です。

シェアハウスで海外からの住人たちとともに暮らすことは若いうちは、貴重な経験になることは間違いありません。何気ない国際交流がいずれは海外への興味を持つきっかけになるかもしれませんし、いずれにしても大きなプラスになり同時に刺激にもなるのです。外国文化や外国語に興味がある人は日本人だけのシェアハウスよりも外国人の多いシェアハウスをお勧めします。