シェアハウスのあれこれ

騒音トラブルは大丈夫?シェアハウスの防音対策

家賃を安く抑えられ、一緒に暮らす仲間もできちゃうなど、シェアハウスはメリットがいっぱい。また一方で物件選びの際に防音性を考慮する方は多いのではないでしょうか?共有スペースでは賑やかに過ごしたいけれど、自分の部屋まで音が響いていたらどうしようと、個室では静かにまったり暮らしたい方のために、今回は「シェアハウスの防音対策」についてご紹介していきます。

そもそも、騒音ってどうして発生してしまうのかご存知ですか?大きな理由は建物の構造にあります。木造・鉄骨・鉄筋コンクリートのうち、一番音が漏れやすいのは木造です。しかし、ほとんどのシェアハウスは鉄骨か鉄筋コンクリートで作られているため快適に過ごせるようになっています。運営会社も住人に長く住んでほしいので、騒音トラブルが発生しないよう、防音対策をしっかり行っているところが多いです。

それでも不安という方は、一度内見へ行ってみてください。隣の部屋の話し声、ドアの開け閉めの音、足音が響くかどうか、実際に行って確かめてみましょう。人が多い土日に行ってチェックするのが一番ですが、もし住民さんが居なければ運営会社の人に声を出してもらって確認してみましょう。しっかり防音対策がされたシェアハウスで、新生活をエンジョイしてください。