シェアハウスのあれこれ

アーティストがいつも集うシェアハウス

絵を描く時間が自分の生活の中で一番大切なひとときという人達にとって、住まいとアトリエが一緒になったスペースは憧れの場所です。しかも、孤独な作業でもある絵筆を動かす作業を続けているときこそ、一息つくときには、仲間と他愛もない話しがしたいものです。アーティストが集うシェアハウスでは、共用スペースは展示会場でもあり、いつも笑い話が絶えません。

アーティスト用シェアハウスには、人が人を呼び込むためなのか、空室が出ても直ぐに新しい人がやってくるので、いつも満室です。もしも、空室を見つけたときには、それはあなたにとってのラッキーチャンスです。特に、公園の近くなどの物件のように、自然に囲まれている立地環境のシェアハウスでは、早めに動かないとあっという間に他の人が入居してしまいます。

シェアハウスは、住まいとアトリエという孤独な作業場から一歩外に出れば、仲間との憩いの場であり、アーティストの切磋琢磨の場所でもあります。刺激を与えあったり、喜びをシェアしたりと他では得難い人生経験が積み重ねられます。自分の作品を最初に見せる場であり、共感や時には辛口の批評も得られる場です。必ずやあなたのアーティストとしての成長に役立つことでしょう。