シェアハウスのあれこれ

ルームメイトが英語講師に!?英語が身につくシェアハウス

さまざまな人が共同で生活をするシェアハウスはただ居住するだけでなく、コミュニケーションを重視したり楽しむことをテーマにしたものなど、たくさんのコンセプトを掲げたシェアハウスが登場しています。外国人とともに暮らすことで英語を学ぶことができるのもコンセプトのひとつで、英会話教室などに通わなくても同居人を英語講師とすることで日常的な英会話に触れることができます。

このようなコンセプトのシェアハウスを利用することで日本にいながら英語を話す機会が増えるため、自然と語学を身につけることができ、また覚えた英語を使い続けることができます。また英語講師と生徒という関係ではなく、共に生活をする仲間としての関係を築くことができるため、日常生活を通して英語を使ったより深いコミュニケーションを取ることができます。

シェアハウスを利用しながら日本で生活している外国人は多くいるため、英語を学ぶことをコンセプトとしたシェアハウスは少なくありません。語学を学びたいという理由から来日している方も多くいるため、ルームメイトが英語講師を務め、自分が日本語講師を務めることで語学を教え合う環境を提供してくれる会社もあります。教室や留学という方法以外にも、英語を学ぶ環境は身近なところにあるのです。