Get to know GUEST HOUSE OSAKA!

Check out the guest house life and upcoming events on Instagram, Twitter, and Facebook

シェアハウスで生活費を賢く節約する方法

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます全ハウスインターネット・家具・家電を完備礼金や保証人も不要、門限もありませ …

2019.01.26更新

家事負担が少ないシェアハウスって?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます全ハウスインターネット・家具・家電を完備礼金や保証人も不要、門限もありませ …

2019.01.24更新

シェアハウスは友達作りに最適な空間

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます全ハウスインターネット・家具・家電を完備礼金や保証人も不要、門限もありませ …

2019.01.20更新

40代以上の方でも入居可能なシェアハウス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます全ハウスインターネット・家具・家電を完備礼金や保証人も不要、門限もありませ …

2019.01.15更新

急いでいる時でもシェアハウスなら即入居可能!

<p>■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■</p><p>創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです</p><p>大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない</p><p>今までにないライフスタイルをお楽しみ …

2019.01.08更新

人気のシェアハウスのポイントはどんなところ?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます全ハウスインターネット・家具・家電を完備礼金や保証人も不要、門限もありませ …

2019.01.04更新

住人にメリットが多いシェアハウスの魅力

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます全ハウスインターネット・家具・家電を完備礼金や保証人も不要、門限もありませ …

2018.12.31更新

共通の趣味を持ったシェアメイトと楽しく生活出来るシェアハウス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます全ハウスインターネット・家具・家電を完備礼金や保証人も不要、門限もありませ …

2018.12.24更新

シェアハウス物件は個室内のプライバシーは大丈夫?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます全ハウスインターネット・家具・家電を完備礼金や保証人も不要、門限もありませ …

2018.12.17更新

イベント大好きなら同じ志向の人が集うシェアハウスに住んでみよう

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます全ハウスインターネット・家具・家電を完備礼金や保証人も不要、門限もありませ …

2018.12.11更新
This error message is only visible to WordPress admins

Error: The account for needs to be reconnected.
Due to recent Instagram platform changes this Instagram account needs to be reconnected in order to continue updating. Reconnect on plugin Settings page

Guest House's This and That

2019.06.28 シェアハウス・ゲストハウスってなに?

シェアハウス・ゲストハウスってなに? 「シェアハウス」「ゲストハウス」とは、おおむね以下のような特徴を持った賃貸アパート、マンションを意味します。 (店舗によっては以下の特徴を持たない場合もありますのでご注意ください。) また、以前は利用者の大半が外国の方でしたので「外人ハウス」と呼ばれていました。 シェアハウス・ゲストハウスの特徴 1泊、1週間、1ヶ月から滞在可能 家具や家電が完備されている 保証人が不要なので入居が簡単 敷金、礼金、仲介手数料が不要である代わりに、10,000円程度のデポジット(預かり金)が必要 (デポジットは基本的にチェックアウト時に全額返金される) トイレやシャワー、キッチンなどが共同 住人が集まることのできる共同スペースがある 外国の方が住んでいるので、国際交流が楽しめる 共同生活 気に入ったシェアハウス・ゲストハウス、そしてそこに住む仲間にめぐり合えたら、楽しい合宿生活が毎日続くように 感じることでしょう。 新しい住まいのスタイル「シェアハウス」「ゲストハウス」 アパートでもマンションでもない、ホテルでも旅館でもない、新しい住まいのスタイル「シェアハウス」「ゲストハウス」、 一度ハマったらやめられない「シェアハウス」「ゲストハウス」。あなたにピッタリの世界が見つかるかも! ぜひ一度お試しください。 シェアハウスのいま 現在、日本にはあらゆる地域・地方に多数のシェアハウスが運営されています。 それらのシェアハウスは一般の賃貸住宅に比べると以下のようなメリットがあります。 ・ラウンジなどの入居者が交流できるスペースが設けられている ・外国から来た人たちが住んでいるので国際交流が楽しめる ・保証人が不要 ただし誰でも入居できるという意味ではなく、他人とシェアするという性質上、むしろ入居の審査が厳密なハウスも多い ・礼金が不要 ほとんどの場合、数万円~1ヶ月の家賃程度のデポジット(預り金)が必要だが、ハウスによってはその内のいくらかを償却する場合もある ・家具や家電が備わっているので、引っ越しの際に冷蔵庫など家電を新たに買う必要がない *ただしシェアハウスによっては日本人しか住んでいないところや、家具家電がない物件もありますので、あらかじめ気に入ったシェアハウスに問い合わせて確認をすることをお勧めします。 不動産屋さんで賃貸住宅を探すくらいしか選択肢が無かった90年代までに比べて、シェアハウスという選択肢ができたことは大きな変化であり、新たな文化のスタートだと思います。これからも様々な形に発展していくのでしょう。すでに同じ趣味の入居者が集まるコンセプトハウスや、高級感を売りにしたハウスなど特色に特化したハウスも増えています。 気の合う入居者の皆さんと日々過ごすというのは、合宿のような心地よさがあります。必ずしもいいことばかりではないでしょうが、入居が簡単で退去も簡単なのがシェアハウスのいいところです。迷っているなら一度シェアハウスの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

2019.01.31 シェアハウスでの上手な家電シェアのコツ

「どうしても今すぐ新生活を始めたい!」「今すぐ今までいた場所から出て生活しなければならない!」「今すぐ入居したいけど家電が揃ってない!」という人には、共用部分に家電が揃っているようなシェアハウスがおすすめです。電子レンジや洗濯機など、生活に必要な家電をすぐに買わないで生活を始められるので、今すぐ新生活のスタート切ることができます。 ただし共用部分・共用部分の家電・水場などは当然「共用」になりますので、融通のし合いが必要になります。シェアハウスに住んでいる人の中で一番忙しくしている人に融通するのが共同生活のコツです。融通は話し合いで行うこともあれば、話し合いはせずにお互いの生活時間を察して黙って融通することもあり、シェアハウスやメンバーごとに一番よい方法は異なります。「台所」「お風呂」「洗濯機」「乾燥機」は一度の使用時間が長くなりがちなので、うまい時間のずらし合いが必要になります。 洗濯機や乾燥機は稼働中の音も問題になるので、「今は誰も使っていない時間だから」などと言っても真夜中に使うわけにもいきません。「他の同居人が使っていなくて」かつ「真夜中ではない」時間を狙って自分のいいタイミングで洗濯機・乾燥機を利用するのは難しいかもしれません。洗濯機・乾燥機が複数台設置されているシェアハウスに住むのであれば、こうした悩みはいくらか緩和されます。

2019.01.30 シェアハウスによって異なる清掃の仕組み

シェアハウスは各部屋ごとに居住スペースが区切られており、自分用として与えられたスペースは自分で管理することが原則となります。しかし共有スペースなど自分だけが使うわけではない場所に関しての清掃は、各シェアハウスによってルールが異なることがあります。シェアハウスを選ぶ際にはこのような居住における細かいルールを確認しておくことも大切になります。 生活してる人の裁量によって決めることができるような自由度の高いシェアハウスでは、共有スペースに関しても日にちなどで分担し、各自で清掃を行なうところもあります。このようなシェアハウスでは自分の部屋だけでなく共有部分も清掃が必要になるため労力が必要になりますが、そのぶん料金が格安になるところも多く、費用を抑えながら生活することができる場合もあります。 各自での清掃以外にも管理会社や業者が共有部分の清掃を代行してくれるところもあり、このようなシェアハウスでは当番制で清掃を行なう必要もなくルールを守らない住居者に悩まされることもないので、ストレスの少ない環境で過ごすことができます。ただし共益費として料金に反映されることもあるので、シェアハウスによっては費用が割高になるところもあります。

2019.01.29 生活費をできるだけ抑えたい!それならシェアハウスがおすすめ

勤務先まで満員電車に長い時間乗るのは苦痛だと思う人が多いでしょう。そのため、「できれば勤務先に近い都心に住みたい」と考える人もいるはずです。しかし、都心にアパートやマンションなどの物件を借りると、家賃だけでも十万円近い金額がかかってしまいます。シェアハウスなら都心でも家賃が六万円程度からあるので、生活費を抑えることが可能です。 シェアハウスなら普通のワンルームマンションと比べても初期費用のコストも抑えることができますよ。家賃はその家に住んでいる限り毎月支払わなくてはならないものなので、できるだけ節約したいですよね。生活費が安いシェアハウスに住むことで貯金ができたり、趣味に使えるお金が増えたりするのでおすすめです。好きなことに対して我慢せずにお金を使えるのは嬉しいですね。 都内でのシェアハウスの生活費の相場は、だいたい十三万円と言われています。まだ勤め始めたばかりの頃は給料があまりよくないこともあり、都心の物件に住むことをあきらめてしまっている人もいるかもしれません。しかし、「都心の人気エリアに住みたい」「最寄駅からなるべく近い場所に住みたい」といった要望も、シェアハウスなら叶うこともあるのです。

2019.01.27 シングルマザーにはシェアハウスがおすすめな理由

シングルマザーになると理想の物件探しで苦労してしまうことがあります。例えば、物件を借りる際に希望に合う物件が見つかったとしても「シングルマザーだから」ということですぐには借りられないこともあるかもしれません。これでは困ってしまいます。シェアハウスのなかにはシングルマザー向けのところもあるので、そのようなところを探してみるとよいでしょう。 シングルマザーがシェアハウスを探す時には、まずは子供の学区に合わせた場所で検討してみるとよいでしょう。急に転校になってしまうと子供の心の負担が大きくなってしまいます。また、子供に塾通いや習い事をさせている場合には、その費用を出すことができる家賃かどうかも考慮したほうがよいでしょう。シェアハウスなら子育ての悩みなどの共通の話題で話せる仲間ができるので楽しいです。 シェアハウスで生活することで子供同士が仲良くなることも多いはずです。お母さんがフルタイムで働いている場合、どうしても子供は孤独になってしまいがちですが、周りにお友達もいるので寂しくありません。これならお母さんも安心して仕事に取り組むことができます。ぜひシングルマザー向けのシェアハウスに住むことを検討してみてください。

”Guest House’s This and That” Archives