シェアハウスのあれこれ

今人気のシェアハウスの共益費事情について

シェアハウスに引っ越しを考えるとき、「共益費」というものがかかります。「共益費」とは、シェアハウス特有の費用で、水道、光熱費や管理費(共有部分の清掃費)、インターネット代、消耗備品費(トイレットペーパーなど)など、お部屋の賃料以外の費用を指します。今回は、シェアハウス特有の共益費に関するメリット・デメリットをご紹介します。

まずメリットとしては、水やエアコン、インターネットなどがどれだけ使っても金額は変わらないということが挙げられます。共益費に含まれるこれらの費用は毎月固定費なので、寒い日や暑い日などに、ガンガンにエアコンを使ったり、毎日スマホで動画を観たり、インターネットをを長時間使っても電気代を心配する必要はありません。ただしシェアハウスによっては、固定費に含まれない場合もあります。

次にデメリットとしては、洗剤やトイレットペーパーなどの消耗品のブランドを自分で選べないことです。自分のお気に入りの洗剤や柔軟剤を使いたい場合は、自分で買わなければいけませんし、トイレットペーパーはダブルが良いなど、こだわりがある人には、少し出費がかさむかもしれません。シェアハウスを選ぶ際、共益費は必ずかかる費用ですので、今回ご紹介したことも参考に、あなたにぴったりのシェアハウスを見つけてください。