GUEST HOUSE OSAKA を もっと知ろう!

シェアハウスでの生活やイベント情報を、Instagram・twitter・facebookでチェックしよう

シェアハウスのあれこれ

CSC_9427

2016.05.27シェアハウスならではのメリットとは

最近はシェアハウスが注目されていますが、具体的なシェアハウスのメリットについて詳しくはご存知ではない方もいらっしゃるのではないでしょうか。シェアハウスにご興味をお持ちの方のために、これからシェアハウスならではのメリットをいくつかご紹介致します。

シェアハウスは敷金や礼金が低い事が多く、さらに家具や家電を自分で揃える必要も基本的にはありません。気軽に入居をして生活が開始できるというのは、大きなメリットだと言えるでしょう。またシェアハウスでは色々な人と出会う事ができ、刺激的であるというのも普通の物件にはないメリットになります。他人との共同生活ですから難しいところもあるでしょうが、色々な経験ができるという良さがありそこがまさに人気の秘訣となっています。またシェアハウスの中には、一人暮らしではなかなか持つ事ができないような設備というものがある場合もあります。例えば大きなシアタールームであったり、防音室などが良い例として挙げられるでしょう。

このようにシェアハウスのメリットというのは多岐にわたります。今シェアハウスが気になっているけれど、どんなメリットがあるのかご存知ではなかった方は参考にしてみてください。

DSC_7241

2016.05.26シェアハウスのメリットを紹介

シェアハウスというのは一つの賃貸住宅に複数で共有して生活することで、リビング、台所、お風呂、トイレなどは共有スペースとなり寝室は各人の個人の占有スペースと言えます。そんなシェアハウスのメリットを挙げていきます。

敷金・礼金がない物件が多く、さらには家賃を抑えることが出来ます。また一昔前は親しい友人、同じ大学の人と一軒家を借りてシェアするケースが多かったのですが、最近はシェア物件として賃貸で取り扱っているので一緒に住む相手を自分で探す必要はなく、ある程度ルールが決まっているのでスムーズにシェアすることが出来ます。

多くの物件は家具・家電付きなので冷蔵庫やテレビといった大物家具を購入する必要がありませんし、共同部分になるモノは自由に使用することが出来ます。

あとは一緒に住む相手がいるので、日頃から親しくしておけば病気になった時にスポーツドリンクやお粥のレトルト等を買ってきてもらうことが出来ますし、1人暮らしは何かと無用心なので安心感も違います。さらにいろいろな価値観、職種の人と出会うことが出来るので視野が広がるのもメリットということが出来ます。

DSC_4968

2016.05.25シェアハウスの良し悪しについて

近年、若者の間でシェアハウスに住むという人が増えています。年齢層は、20代から30代が中心で、40代の間でもシェアハウスに住む人が増えてきているようです。住む人が徐々に増えてきたシェアハウスですが、気をつけなければならないことが多いようです。一番のトラブルは、人間関係です。特に男女関係の問題が多く、シェアハウス内で出会い付き合っても、結局は破局してしまってどちらかが出て行ってしまうケースです。シェアハウス内での恋愛は自由ですが、同じ屋根の下で暮らしている人がいるわけですから、迷惑をかけず節度を守ることが大切です。他に気をつけなければならないことは、盗難が多いということです。シェアハウスというものは、共有スペースがあります。自分の靴や傘はその共有スペースに置いておくわけですが、同居している人がそれを誤って履いて行ってしまったり、持って行ったりしてしまいます。しかし、ここまで悪い点を書いてきましたが、良い点もたくさんあります。シェアハウスは、入居費や家賃が安く、インターネットの料金も家賃に含まれているシェアハウスが多いため、若者にとって利点となります。そして、普段は決して会うようなことがない人とも交流ができるので、お互いに視野が広がり、人脈も広がります。このように良し悪しがありますが、シェアハウスに入居する前にインターネットなどで詳しく調べるようにしましょう。

#5454321

2016.05.24シェアハウスで非日常を

シェアハウスだいぶ浸透してきましたね。

シェアハウスと言えば私的にはTVのテラスハウスのイメージです。

どこまで本当かわからないけれど、人の日常を見れるのは面白いですよね。

そう言う意味では、シェアハウスすることで、他人の生活を知ることが出来ることになりますよね。

知りたくないことも知ることになることもあるだろうけど、一生一緒に住むわけではないだろうから、貴重な体験だろうなと感じます。

私は他人と一緒に住むのは嫌なので、シェアハウスは難しいだろうなと感じています。

日本人にはシェアハウスは浸透しないだろうと思っていたのですが、みんな結構ラフに生きてるんだなと思いました。

その方が楽しそうだなと思います。

みんなで料理順番に作り合って、味噌汁ひとつでも人によって味が違うだろうから、そうゆう非日常な体験が出来る場所でもあると思います。

なんなら、短い期間だけシェアハウスすると言うのもいい手かもしれません。

一緒に住んで合う合わないも出てくるだろうから、仲悪くなることもあるかもしれないけれど、本当に合う人だったらまた別々に暮らしても親友のように大事な存在になり得る場所なのではないかなと思います。

これからシェアハウスはどうなっていくのか楽しみですね。

IMG_3515

2016.05.23シェアハウスのメリット

シェアハウスとは、個人の部屋以外のキッチンやリビング、お風呂などを共有する居住スタイルのことです。

シェアハウスでは、共有するスペースが存在するため、光熱費やインターネット代などが家賃に組み込まれていることが多いです。そのため、毎月の生活費を節約できるといったメリットがあります。またシェアハウスでは、ベッドやカーテン、収納など、最低限の家具が揃っていることが多いので、初期費用も抑えることができます。当然、個室以外は共有スペースとなるため、冷蔵庫や洗濯機といった大型電化製品も備わっています。わざわざ家具や電化製品を購入しなくても済み、すぐにでも生活できるような環境が整っているので、とても便利です。

またシェアハウスでは、家全体が広く感じられるメリットもあります。個室は1K程度の広さですが、リビングやキッチンといった広い共有スペースも使えることで、広い家に住んでいる感覚が味わえます。

そして、何と言ってもシェアハウスの良さは、人とのコミュニケーションが広がる点でしょう。部屋は個室で別れているとはいえ、共有スペースで毎日のように顔を合わせる住人達との交流が深まるので、家族のような関係を築けることが多いです。何かあった時には、助け合ったり、相談したりして、人の温かさを感じながら生活することができます。

シェアハウスのあれこれ一覧へ

Top