シェアハウスのあれこれ

シェアハウスではゴミ出しは「当番制」がほとんど

シェアハウスに住むにあたって様々なルールがあります。やはりお互いに気持ちよく暮らすためには最低限のルールは守らなければいけません。細かいルールの一つ一つは、快適な生活のために決められていることなので、しっかりと守っていきたいものですね。ルールの中でもっともトラブルが多いのがゴミ出しです。ゴミ出しは基本的に当番制になっています。

ゴミ出しが当番制になっているので、同じシェアハウスの入居者の人数によって回ってくる頻度は違います。入居者が少なければ少ないほど当然ゴミ出しが回ってくる回数は多くなってしまいます。でも生活している上でゴミは必ず出てしまうものですから、ゴミ出しを責任持って行うことは入居者なら当然のことなのだということをきちんと理解しておくことが重要です。

ゴミ出しの順番になると、早朝におきてゴミをまとめて出しておかなければなりません。それは大変面倒な作業ではありますが、自分が割り当てられているなら必ず任務を遂行するようにしましょう。一人がゴミ出しをきちんとしないとシェアハウス全体が困ることになりますし、お互いの信頼関係も崩れてしまい住み心地が悪い状態になってしまうでしょう。せっかく縁あって出会った同居人ですから、お互いを尊重するためにもルールを必ず守りましょう。