シェアハウスのあれこれ

18歳だとシェアハウスに入居することはできる?

シェアハウスは、20代や30代といった比較的若い世代に人気があります。入居の条件はそれぞれのシェアハウスによって異なっており、女性に限ったシェアハウスもあれば年齢制限を設けているシェアハウスもあります。最近では、40代や50代といった世代を対象としたシェアハウスも登場しています。では、18歳だと未成年になりますがシェアハウスを利用することはできるのでしょうか。

18歳になると高校を卒業して就職したり、専門学校や大学に進学する人が多いと思います。地方から上京して一人暮らしをするという人も増えます。最初から一人暮らしは心配なので、人の気配が感じられるシェアハウスに住みたいという人もいます。学生向けのシェアハウスなどもあるので、18歳でもシェアハウスを利用できることが多いようです。

18歳はまだ未成年ですし、学生の場合には収入がありません。そのためシェアハウスに入居する際には、親権者などが連帯保証人になる必要があることが多いようです。契約に必要となる書類は入居するシェアハウスによって違いますが、事前に内覧をしたり面談をしたりしないといけないところもあります。また、最近では保証会社の利用が必須となっているシェアハウスもあります。