シェアハウスのあれこれ

DIYが可能なシェアハウスの魅力とは

DIY女子と言う言葉があるほど、人気になっているDIY。そんなDIYが可能になったシェアハウスが非常に人気になっています。とは言っても、勝手にどの部屋のDIYも可能になっていると言う事ではなく、多少の制約などが決められている為、入居する前に確認しておく必要があります。そんな、DIYが可能なシェアハウスには、オーナー側にとっても入居者側にとってもメリットがたくさんあると言えます。

まず、オーナー側のメリット。基本的にシェアハウスの場合、オーナー側の手でリフォーム工事やリノベーション工事を行い、シェアハウスとして貸し出す事になります。その分、工事費用が必要になってくる事は言うまでもありません。しかし、DIY可能なシェアハウスにする場合、このような工事は一切不要で貸し出す事が可能。しかも、DIYを付ける事で付加価値を生み出す事も可能になります。

一方、入居者側のメリットと言えば、自分で好きなように大好きなDIYを楽しむ事ができると言うメリットになります。多くのシェアハウスの場合、DIYする前にどのようなDIYを行うのか管理会社に申請する必要があります。とは言っても、多くの場合、許可が下りるような形式的な申請の為、ある程度、自分の好きなようにDIYを楽しむ事ができると言えます。このようにどちらにも大きな魅力があると言えるのがDIY可能なシェアハウスとなるのです。