シェアハウスのあれこれ

玄関でわかるシェアハウスの防犯対策

シェアハウスを探す上で、セキュリティのチェックはとても重要です。1人暮らしよりも大人数で暮らした方が安全だからという理由で、シェアハウスを求めるのは理にかなったことですが、シェアハウスのスタイルだから何でも安全とは限りません。女性専用のシェアハウスなどは特に、外部からの侵入者を阻む防犯対策が欠かせません。玄関を見て、物件のセキュリティ度の高さをチェックしていきましょう。

玄関を見ることで、物件のセキュリティ度の高さがわかります。まず注目するべきは鍵です。鍵の数が多いほど、防犯性は高くなります。ダブルロックの付いたシェアハウスを求めていきましょう。複数ついている鍵は、同じタイプの物ではなく、2種類の別の鍵になっている方が良いです。シリンダーキーと電子キーの組み合わせは、ピッキングにも暗証番号の漏洩にも強く、安全です。

玄関に防犯カメラがついていると、より安全度が上がります。シェアハウスに防犯カメラなど大げさだ、という意見もあるでしょうが、慎重になっておくに越したことはありません。本物のカメラではない、ダミーのカメラを使って対策をしている物件もあります。本物よりもややセキュリティ性は落ちますが、防犯意識の高さがみられることは悪いことではありません。