シェアハウスのあれこれ

自分と相性がいいシェアハウスの選び方

シェアハウスは、入居希望者のニーズに応じて様々なタイプに枝分かれしています。クリエイター同士の交流や英語学習など、単純に住むだけではなくそこで何をしたいかという目的に沿った選び方もあれば、駅から近いアクセス良好な場所で女性専用物件を探すというように、安全性やセキュリティを重視する選び方もあります。いずれにせよ、自分に合ったところに住むのが一番です。

ある程度シェアハウスの住人と交流をしたい、人間関係をうまく築いていきたいと思っている人は、積極的にイベントを開催している物件を中心に探す選び方がおすすめです。新しくやってきた住人を歓迎するウェルカムパーティーや、季節ごとのイベントもあるので、自分から相手に働きかけるのが苦手な人でも交流できます。娯楽用の設備が豊富な物件も交流しやすいです。

シェアハウスにはさまざまなコンセプトを掲げたものがあります。例えばシニア向けに特化したところや、読書好き、女性専用、子育て世代向けなどニーズが細分化しています。シェアハウスは価値観の異なる人との交流が魅力的ですが、ある程度価値観や生活スタイルが一致している人と暮らしたいと考える人もなかにはいると思います。現在のシェアハウスはそういった現代人に向けて変化を遂げています。