シェアハウスのあれこれ

シェアハウスに住みたい!ポストの使用はどうなっている?

シェアハウスとは一つの住まいを複数の人たちで共有して住むものを言います。リビングやキッチン、お風呂場などを共有して使いますが、個室はあるので最低限のプライベートは守られます。「都心に住みたいけれども家賃がネックになっている」といったことで悩んでいる方に、シェアハウスはおすすめです。ただ、「ポストはどうなってるの?」と思うかもしれません。

シェアハウスではほとんどの場合、一つのポストを使います。チラシや広告のはがきなどは他の人に見られてもあまり問題ないでしょう。個人的な手紙等については、他人のものは開封してはいけない決まりになっています。宅配便が届くときに、自分が不在でも親しくなった人が代わりに受け取ってくれるかもしれません。このように、他の人と協力しながら郵便物を受け取ることも可能です。

シェアハウスにポストがあるものの、どうしても他人に自分の郵便物や宅配便を見られたくないという方もいるでしょう。そのような時には、郵便物に関しては「局留め」にしてもらうのがおすすめです。こうすれば他人に見られる心配がありません。また、宅配便についてもコンビニで受け取れるようにしておけば問題ないでしょう。これなら自分で責任を持って受け取ることができます。