シェアハウスのあれこれ

憧れの「海近」物件に住むならシェアハウスがおすすめ

配信動画でも注目されるようになった海辺に近いシェアハウスは、やはり憧れでしょう。リビングルームやベッドルームの窓から青い海原が見渡せたらどんなに素敵でしょうか。実際にそんなシェアハウスは物件数はそれほど多くはありませんが、湘南あたりなどではたまに入居者の募集があるようです。魅力満載の海辺のシェアハウスでの生活はどんな感じなのでしょうか。

海辺のシェアハウスというと砂浜に面したところにある物件というのを思い浮かべるかもしれませんが、実際には国内では海に近いシェアハウス物件は、目の前が海という条件のところはごく稀で、実際には海まで徒歩10分前後というところが多いようです。それでも海まで徒歩圏のシェアハウスに住むのは、やはり魅力があります。特にサーフィンなどのマリンスポーツをアクティブに行なっている人には最高に便利でしょう。

海辺のシェアハウスは、一般的な物件よりも少し入居費用が割高になる可能性があります。だいたい海辺の町は、ちょっとしたリゾート地でもあることがほとんどなのでどうしても価格がアップしてしまうのです。それでも海のすぐそばに住める贅沢なシェアハウスライフは一度は経験してみたいものでしょう。条件の良い物件はあっという間に埋まってしまうので常に不動産屋さんと密な連絡を取りながら情報収集をしましょう。