シェアハウスのあれこれ

家庭菜園も夢じゃない!庭付き一戸建てのシェアハウスを利用しよう

野菜の値段高騰などを機に家庭菜園をたしなむ方が増えてきていますが、一度プランター栽培などを経験すると「もっと広い場所で野菜作りしてみたい」と思ってしまうものです。でもベランダのスペースには限りがあるし、庭付き一戸建てを購入するなんて夢のまた夢と諦めてしまうのは性急です。こんな場合におすすめなのが、庭付き一戸建てを利用したシェアハウス物件です。

シェアハウスというと若い単身者が都会の大型マンションで個室を分け合って共住しているイメージがありますが、実は郊外や田舎での庭付き一戸建てシェアハウス、というのもかなり人気があります。賃貸ではハードルの高い家庭菜園をすることも可能な広い庭付き物件も豊富にあるので、ぜひ希望の地域でシェアハウス物件を探してみてはいかがでしょうか。

現在は家庭菜園ブームを考慮して、共有スペースを大々的に耕作空間として共有しているような庭付きシェアハウス物件もかなりあります。単身者のみならず、小さなお子さんのいる家庭からシルバー世代まで、幅広い年代層で構成されている所も多いので、「ご近所さん」という小さな社会に親しむことができます。こういった物件は得てしてゆったり広々とした間取りであることが多いので、ファミリー層でもぜひ検討してみてはいかがでしょうか。