シェアハウスのあれこれ

音楽が趣味・仕事なら防音室つきのシェアハウス物件を探してみよう

音大に進学することになった方、あるいは音楽を趣味にされている新社会人の方などは、新たに始める一人暮らしの不安に加えて「防音室など、防音設備のある賃貸物件が見つかるだろうか」という悩みを抱えているのではないでしょうか。防音設備を備えたワンルームマンションの賃貸物件などはかなり数が限られていますが、そこにシェアハウスという選択肢を加えてみるのがおすすめです。

まずはシェアハウス専門の物件検索サイトを利用し、希望する地域の中で「防音室」あるいは「防音設備」と条件づけて検索をしてみましょう。こういった物件に既に住んでいる人であれば、もちろん音楽関連の勉強や仕事をしている可能性が高いですから、生活空間を共有するシェアメイトとしても相性が合いやすいでしょう。管理会社を通して問い合わせ、自分に都合のよい防音設備であるかどうかをしっかりチェックしてから入居を申し込みましょう。

また、完全な防音室付きのシェアハウスがなかなか見つからないという場合は、代用措置として、庭つきの一軒家や地下室つきのシェアハウス物件を探す、という手段もあります。地下室やガレージでの演奏であれば、人口密度の高い集合住宅よりはずっと音が漏れるのを防ぐことができ、近所への騒音被害を回避することができます。根気よく調べて、自分にぴったりのシェアハウス物件を探し出してみましょう。