シェアハウスのあれこれ

男女兼用のシェアハウスで暮らすときに知っておきたいこと

シェアハウスは、男女兼用の物件と女性専用のどちらかに分かれます。それぞれに良さがあるので、シェアハウスに引越しを考えている人はどちらのタイプが自分に向いているのか、よく考えてから決めましょう。同性だけの方が気を遣わないと感じる人は、女性専用の物件の方があっていますし、性別にとらわれない交友関係を持ちたい人は男女兼用の方があっています。

男女兼用のシェアハウスのいいところは他にもあります。女性だけの集団特有の人間関係が苦手な人や、異性の視線が多少存在していた方が、適度な緊張感があって自分磨きにもなるという点などです。家電製品の調子が悪くて詳しい人にアドバイスをもらいたい時や、力仕事をしなくてはいけなくなった時に、男性の住人の存在は頼もしく見えるでしょう。

男女兼用のシェアハウスは大型でたくさんの住人が生活可能なところが多く、プライベートな時間を過ごす部屋以外にも、ダーツバーやシアタールームなど様々な楽しみ方ができます。個室でもキッチンやトイレは他の住人と共同で使うシェアハウスが多いですが、男女兼用のところは女性専用のフロアを別に設けることで、女性が不都合を感じないように作られているシェアハウスもあります。