シェアハウスのあれこれ

エンジニアだけが集まるシェアハウスに住むメリット

一口にシェアハウスと行っても様々な形があります。例えば、エンジニアだけが集まったシェアハウスなどもあります。こうした同種の人たちが集まって一緒に暮らすメリットはいくつかあります。まず一つ目は、同じ職業だからこそ持つ悩みを共有し合えるということです。たとえ解決には至らなくても、自分だけが抱える悩みではないのだと確認できることは精神的に助かるでしょう。

エンジニアが集まるシェアハウスのメリット二つ目は、仕事で行き詰った時に周りを頼りにできるという点です。自分にまかされた仕事でわからないことがある時、シェアハウスに住む誰かに聞けばそのヒントを与えてくれるかもしれません。それぞれの得意分野で培ってきた知識を共有すればそれだけ効率が良くなるので、仕事面で助けになることはメリットです。

独身のエンジニアがシェアハウスに住むのは、健康的な生活を送ることにも一役買ってくれます。エンジニアの割合で多い男性は、一人暮らしだと食が簡単なものになり、不健康になりがちです。そんな時、周りと家事を分担し合えば一人の時よりもより健康的な食事をとることができ、生活習慣病などの予防にもつながります。他人でも、誰かと住むのは悪いことだけではありません。