シェアハウスのあれこれ

シェアハウスでの上手な家電シェアのコツ

「どうしても今すぐ新生活を始めたい!」「今すぐ今までいた場所から出て生活しなければならない!」「今すぐ入居したいけど家電が揃ってない!」という人には、共用部分に家電が揃っているようなシェアハウスがおすすめです。電子レンジや洗濯機など、生活に必要な家電をすぐに買わないで生活を始められるので、今すぐ新生活のスタート切ることができます。

ただし共用部分・共用部分の家電・水場などは当然「共用」になりますので、融通のし合いが必要になります。シェアハウスに住んでいる人の中で一番忙しくしている人に融通するのが共同生活のコツです。融通は話し合いで行うこともあれば、話し合いはせずにお互いの生活時間を察して黙って融通することもあり、シェアハウスやメンバーごとに一番よい方法は異なります。「台所」「お風呂」「洗濯機」「乾燥機」は一度の使用時間が長くなりがちなので、うまい時間のずらし合いが必要になります。

洗濯機や乾燥機は稼働中の音も問題になるので、「今は誰も使っていない時間だから」などと言っても真夜中に使うわけにもいきません。「他の同居人が使っていなくて」かつ「真夜中ではない」時間を狙って自分のいいタイミングで洗濯機・乾燥機を利用するのは難しいかもしれません。洗濯機・乾燥機が複数台設置されているシェアハウスに住むのであれば、こうした悩みはいくらか緩和されます。