シェアハウスのあれこれ

シェアハウスで英語を習い上達させて新しい出会いを作る

シェアハウスには、外国人の割合が多いところも有ります。そんなシェアハウスを見つければ、日々のコミュニケーションは必然的に英語となるので、住み始めれば英語を話さざるをえません。日本人の英語が上達しないのは、学校での授業のやり方も有りますが、何よりも環境でしょう。日本に普通に住んでいると英語を使う必要が無く、話すチャンスもないので、折角覚えた英語も忘れてしまうのです。現在は、外国人観光客も増えたので、観光地や都心部などでは話す機会が増えてきましたが、それでも実際話すチャンスはそれほど無いのではないでしょうか。近所で英語を使うという事も殆ど無いでしょう。英語を話して上達させたいなら、英語が共通語になっているシェアハウスに住むのはとても良い方法です。

いきなり外国人の割合が多いシェアハウスはちょっと大変、という方には、英語のレッスンをやってくれるシェアハウスも有ります。その場所に先生が住んでいる場合もあれば、先生が来てレッスンをしてくれる場所も有ります。正式な英語の先生資格を持った方に依頼が出来るシェアハウスも有りますので、英語を基礎から勉強したい人も、ある程度のレベルが有って、更に勉強を重ねたい人にもおススメです。

シェアハウスでは、外国人も参加するパーティなどのイベントを行っているところもあります。日常生活の中でも会話は出来ますが、特別なイベントがあれば、更にコミュニケーションを深めることが出来ます。イベント内容は、シェアハウスによって違いますが、英語でゲームをしたり、歌ったり踊ったり、新しい出会いが必ず有るでしょう。