シェアハウスのあれこれ

シェアハウスをきっかけに結婚相手に出会う可能性もある

同じ業種の集まるシェアハウス、シングルマザーやシングルファザーが集まるシェアハウスなど、コンセプトがあるシェアハウスが増えています。個室があるシェアハウスでも、キッチンやリビング、バスルームなどは共有スペースとなるため、他の住人と顔を合わせることも多くなり、自然と会話が生まれます。「たまたま同じシェアハウスに住んでいた」ことがきっかけで結婚につながることも少なくないようです。

また、シェアハウスと言うと独身や友人同士が住んでいるというイメージがあるかもしれません。しかし、結婚した夫婦が住むことができるシェアハウスも多く、中には夫婦ばかりが住むシェアハウスもあります。このようなシェアハウスに驚かれる方も多いのですが、結婚したからと言って、プライベートスペースが確保されたアパートやマンションで暮らさなければならないということはありません。

結婚した後だからこそシェアハウスの良さが際立つことも多くあります。居住費など生活に関する費用についてはもちろん、共有スペースの清掃や管理などは管理業者に任せて、住居のメンテナンスや保持にとらわれず休日をもっと二人を楽しむ時間に充てたい等様々なメリットがあります。結婚後の住居に、シェアハウスを一つの選択肢として検討してみませんか。