シェアハウスのあれこれ

シェアハウスの清掃は業者が行ってくれるところもある!?

シェアハウスではリビングやキッチン、トイレなどは共同となっています。この場合清掃はどのようになっているのか気になると思います。あくまでもシェアハウスによってルールに違いがあるのですが、だいたいのシェアハウスでは清掃はバストイレ、キッチン、リビングルームなどの共用部分は委託業者が週に一度入って掃除を行なってくれることが多いようです。

中にはシェアハウスのオーナーが、ちょくちょく清掃にきてくれるというところもあるようです。他には、掃除は全て自分たちで持ち回りで行うというルールが決められているところもあります。もちろん自分の部屋の掃除は当然自分で行うことになります。いずれの場合でも、もし仕事が忙しく生活が不規則という人の場合は、当番制の掃除というシステムのシェアハウスは避けたほうが良いでしょう。

このようにシェアハウスの清掃は、それぞれの物件によってシステムは全く違うので、シェアハウスを探す際には、しっかりと掃除についても調べておいたほうが良いでしょう。業者が全て清潔に保ってくれるほうが安心感がありますし、常に気持ちよく共同エリアを使用できるというのは大きなメリットになります。ただその分月々の共益費用はアップするのでその辺りは注意しましょう。