シェアハウスのあれこれ

シェアハウスの光熱費はどのように請求される?

一つの家を複数人で住むことで家賃を軽減できるシェアハウス。そこまではイメージできるけれど、生活に必要な水道料金や光熱費はどのように請求されるのか?これからシェアハウスに住むことを考えている方は気になるのではないでしょうか。シェアハウスの光熱費の支払いは、大きく分けて3パターンです。1つ目は、共益費・管理費と呼ばれるものに含まれているもの。

共益費・管理費が高額であるシェアハウスは、光熱費が含まれている場合があります。共益費・管理費がただ「高いな」と思うだけでなく、その内訳をチェックしましょう。2つ目は、光熱費として毎月一律の金額が請求されるもの。どれだけ使用しても一律の金額しか課されないという点では、一般的な賃貸マンションなどよりもお得になることがあります。

3つ目は、その月の使用料金を住居人数で折半するもの。光熱費が安い月・高い月と変動がありますが、シェアハウスの住人全員で節約の意識を持って生活すれば安くなるというメリットもあります。生活に欠かせない費用だからこそ、家賃同様に気になる光熱費。自分はシェアハウスでどのように生活するかをイメージして、光熱費もシェアハウス選びのポイントとすると良いでしょう。