シェアハウスのあれこれ

シェアハウスにおける異性との関わりとメリットについて

シェアハウスをすることによって得られるメリットとして挙げられるのは同性・異性との交流が増えることです。シェアハウスにもよりますが、同性のみならず異性とシェアハウスを行うところも増えてきています。以前までは一人暮らしをしていたような人や、異性との交流を求めていた人々にとって異性と同じ屋根の下で暮らすということは、出会いが少ないと感じていた人たちにはすごく大きなメリットなのではないでしょうか。

シェアハウスのメリットとして挙げられるのは、家賃や家電製品などをそろえるための費用を抑えられることです。家賃は一人暮らしなどの場合ほぼ全てを自身で支払わなければならず負担が多いですが、シェアハウスの場合は何人かで分担してその家賃を支払うので、その分一人あたりの負担が減ります。また家電製品も一人で必要なものを全て揃えようとすると膨大な費用がかかりますが、シェアハウスだと家賃と同じように一人あたりの負担がかなり減ります。また、その浮いた分の費用で異性との食事や、同居人との遊びの費用などにあてることができるのもメリットのうちの一つです。

シェアハウスにはさらにメリットがあり、一人暮らしなどでは持てない施設が利用できるようになることです。そのシェアハウスの規模によりますが、大人数専用の大浴場やシアタールーム、他にもトレーニングルームや防音室など一人暮らしでは手の届かない施設や、一人ではあまり満喫できない施設などもシェアハウスをすることによって大人数や異性と楽しむことができます。